CRYSTAL JAPAN

スタンプス、JSなどのサーフボード、ウェットスーツの通販|クリスタルジャパン

 

 

REPAIR(リペア)承ります!
納期1週間~10日程度。
修理箇所を拝見させて頂き
お見積もり、納期のご案内を
致します

サーフボードのオーダー

CRYSTAL JAPANではFAXでもサーフボードのオーダーを承ります!
FAXオーダー用紙

メールでのお問い合わせも受付中!
ご記入の仕方などご不明点があればまずは電話・メールでお問い合わせ下さい!
TEL:03-3946-8354

 

携帯ページ

HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018 JEJU OPEN SURFING CONTEST おまけ

6月27日 

みなさん、こんにちわ!

今日も暑かったですね~
もう梅雨明けしてしまうのではないかぐらいな勢いですが、
如何お過ごしでしょうか?

さて
先日、韓国、済州島で行われました
2018JEJU OPEN SURFING CONTESTの模様がご覧になれますので
ご紹介致します。






いかがでしたか?
波もありましたし海水もとてもきれいで
行ってみたくなったのではないでしょうか?

東シナ海にある島なので
当てるのはなかなか難しいようですよ!





CRYSTAL SURF

2018-06-27 18:37:00

コメント(0)

折りたたむ

通常業務!

6月24日 

皆さま、こんばんわ!

今日もここ東京は暑いです。
バタバタとしていた今月の予定もほぼメイクし
ようやく普通の店舗運営業務に戻りつつあります。
しかしここにきて鼻水が出始めたようで
先週末の支部予選で雨にうたれたのが原因?かもしれませんが、
朝夕の温度差によって寝る際の服装には注意が必要ですね~。

皆さま、如何お過ごしでしょうか!?






店番犬 コジロー ♂ 2歳1か月
彼もまた日常生活のリズムに戻ったのを感じたのか
リラックスしているようで・・・・・・・・・・・・・・
もしくはお疲れ?な様子です。







CRYSTAL SURF

2018-06-26 20:23:31

コメント(0)

折りたたむ

全日本サーフィン選手権東京支部予選

6月25日 

夏を思わせる暑い一日でしたが、
皆さま、如何お過ごしでしょうか!

昨日は、お店をお休みさせて頂きまして
大変ご迷惑をお掛け致しました。

6月24、25日と千葉県一宮市の釣が崎海岸(通称志田下ポイント)にて
8月末に行われる全日本サーフィン選手権大会東京支部予選に私、参加してきました。



2018/06/24 志田下 PM12:00

風 ほぼ無風
波 腰~腹前後
コンデイション C

朝からあいにくの雨模様で風はほぼ無風
10時頃から潮の上げ込みによってコンディションは上向いたものの
物足りないコンディションの中,各クラスのヒートは進行していきます。

私はNSA2級保持の為ラウンド2から
いつもと変わらずの強者の諸先輩方
そして新しくマスタークラスに入会してきた後輩たちやらと
全日本出場の切符をかけ戦いが始まります。

全日本出場への切符は9席
最低でも準決勝までは勝ち上がらなければなりません。






結果は?









マスタークラス
優勝 鎌田COCO幸二
2位 わたし
3位 林 アキ君
4位 高橋良直


マスタークラス出場選手総勢75名でおこなわれ
満足のいくライディングは一つもなかったもののファイナルまでの4ヒートをすべてを2位通過で勝ち上がり
見事、東京支部予選は2位で全日本出場の切符をゲット致しました。






毎年のようにこの予選会に集まる仲間達
この仲間の中での真剣勝負は熱くそして面白い。
皆、夢中になるものは一緒ってことですかね。

左下の裸 
関田英俊プロ 通称ガチャピン 太東生まれ太東出身 夷隅漁協組合在籍 
他の誰よりも海の事を極めている生粋のロコ
毎年のように予選前には彼のおばあちゃんが営む民宿に泊まりこみ
彼からコーチングを受けダメ出しやらあーだこうだのサーフィン談義に時間を費やし
食事をも共にし波待ちポイントや試合運びなどの
アドバイスを受けた結果であったのは言うまでもありません。

いつもアテンド、サポートしてくれる彼に敬意を表したい。

Thank you G-pin

8月末までまた一から練習ですな!!





CRYTSAL SURF



 

2018-06-25 20:25:14

コメント(0)

折りたたむ

JEJU OPEN SURFING CONTEST 2018 DAY4

韓国、済州島で行われたJEJU OPEN SURFING CONTEST 2018に出場する為に行ってきた珍道中の記録

DAY4


2018/06/17 AM6:30 中文ビーチ(JUMGMUN BEACH)
ファイナルデイ

風 南東弱 サイド
波 腹~胸 セット肩近く
人 30人

風が止んでグラッシーモーニング!
早朝にもかかわらず混雑気味
30分ほど目覚めの入水。

入水後にメンズオープンがスタート。
ヒートはセミファイナル
セットを数本もぎ取り危なげなくラウンドアップでファイナル進出!!

そして
ファイナル









メンズディビジョン 優勝致しました!


隣国 韓国で盛り上がりを見せているサーフィン
およそ7~8割程度がロングボーダーで
楽しくサーフィンをしている姿が印象的でした。

まだまだ無数のポイントが点在するであろう朝鮮半島そして
うねりが入れば素晴らしいポイントが存在する済州島(JEJU島)

最後に


JUMGMUN BEACH SURF CREW !!

訪問初日から親切にしてくれてすごく感謝したい。

帰国当日
朝一サーフィンを終え今日帰るよと伝えると
お前は"おれらの仲間だ"”と最後に一言
そして焼酎を用意してくれて皆で一気飲みし別れを告げました。

私の両親の生まれ故郷がここ済州島(JEJU)
親族も未だに住んでいるし私が行けば良くしてくれる
でもこんなに心底自分の故郷がいいなんて思った事がなかった。

必ず近い将来また訪れる事になるでしょう!





CRYSTAL SURF





 

2018-06-25 18:25:29

コメント(0)

折りたたむ

JEJU OPEN SURFING CONTEST 2018 DAY3

韓国、済州島で行われたJEJU OPEN SURFING CONTEST 2018に出場する為に行ってきた珍道中の記録

DAY3


2018/06/16 中文ビーチ(JUNGMUN BEACH) AM7:00

風 南西弱 サイド
波 腰~腹 セット胸、肩
コンディション B
人 30人

ほぼ全クラスの試合があるので朝のウォーミングアップでは大勢のサーファー。
私も入水しましたがロングボーダーが多くなかなか乗せてくれません。
イライラが溜まるので30分ほどで上がりましたがまずまずのコンディションです。

今回、私が参加したクラスは、メンズオープン出場選手は約50名ほどで
1回戦は5人ヒートの2人勝ち抜けです。

1回戦 1位通過 ラウンドアップ
2回戦 1位通過 ラウンドアップで難なく最終日に繋げました。







2018/06/16 19:00 

2日目終了後の崖上から
波は十分なサイズを終日キープした1日となりました。
翌日に備えて皆は早めの就寝。


DAY4へつづく




CRYSTAL SURF

2018-06-22 20:37:18

コメント(0)

折りたたむ

JEJU OPEN SURFING CONTEST 2018 DAY2

韓国、済州島で行われたJEJU OPEN SURFING CONTEST 2018に出場する為の珍道中の記録

DAYS2





2018/06/15 中文ビーチ(JUNGMUN BEACH) AM5:30

風 西 サイドオフ
波 胸近く
人 ビーチ
10人 リーフ NON
コンディション B

朝 4時に目が覚めてしまい
明るくなるのをまってから
ポイントまで波チェックの為お散歩。

波はあるのでひとまず部屋に戻り
着替えて軽く1ラウンド。
言うまでもなく下り坂からの
入水後の登り坂はきつい。

ここ中文ビーチへのアクセスは車で駐車場へまわりビーチまでが
一番近いがホテルからの徒歩となると結構ハードだ。

韓国の車事情は、運転は荒く標識はハングル文字なので理解しがたい。
空港からレンタカーを借りて行くのは私の個人的見解では得策ではない。

ホテルから歩いてビーチまで行けるのは先週泊まったハイアットからの
アクセスが一番ベスト。だが、ホテル代は高いので覚悟が必要です。
今回宿泊した宿からは徒歩で10分から15分程度
がしかし
入水後の登り坂があるのでしんどい。

1ラウンド後は、先週も行った西帰浦市にある土鍋専門店へ



海鮮土鍋(トゥペギ) ₩15,000

あいかわらずの美味でございます。

ホテルへ戻り休息後
2ラウンド目へ





既にテントは設置され各ブースも商品展示の準備をしていました。

してジュニアクラスは試合がスタートされていて
私は左のリーフで軽く入水し
早々ホテルの切り上げました。



夕食はJEJUのローカルサーファーと
ムラサキスポーツの専務及びクイックシルバーコリアの社長ら重鎮と
大いに盛りがったのは言うまでもありません。

DAY3へつづく





CRYSTAL SURF








 

2018-06-22 19:56:58

コメント(0)

折りたたむ

JEJU OPEN SURFING CONTEST2018 DAY1

6月21日 

みなさん、こんにちわ!

如何お過ごしでしょうか!

昨日の雨でここ東京は湿気が多い曇り空、梅雨らしいお天気でございます。
1週間ぶりの更新となっていましたが実は先週も2週続けての韓国、済州島へ
行ってきました。

今回の目的は毎年6月におこなわれているJEJU OPEN SURFING CONTEST 2018へ出場する為。
6月14日に成田からLCCのTWAYS航空を利用しおよそ2時間10分で到着。
まさかの2週続けての訪問となりましたが、さすがに1週間強の滞在はできなかったので
一度帰って仕事をこなし整理してからの再入国でした。
先週と打って変わって台風6号の影響もあって波は十分なサイズを期間中キープし
素晴らしい波でのコンテスト開催となりました。





2018/06/14 JEJU JUNGMUN BEACH DUKE POINT PM17:30

風 北西 弱
波 腰~腹 セット胸
人 NON
コンディション C

従兄弟の嫁さんに空港に迎えに来てもらい
日が暮れる前に入水する為

直接ポイントへ連れてきてもらい波チェック。
ビーチはコンテスト前だったこともあり混雑気味
リーフは、干潮でリーフがむき出しで誰もいない。
とりあえず
ホテルでチェックインを済ませ入水準備をすることに!!



ホテルから歩く事5分
ようやくポイントが見えてきた。
うねりはある。夕暮れの上げ込みに期待して
ここから10分ほど崖を石畳の下り坂と階段を下りていく。
行きは楽だが帰りは登り坂と階段でかなりしんどい。



入水後の画像
潮が上げてきて岩の露出も消えてきて
十分楽しめた時間であった。
これを2人で2時間ほど入水し
帰りの登り坂を懸命に登り切りました。



骨付き黒豚の煮込み
初めての味わい 美味!!




右中 済州島出身のソンヨン 
韓国内ではNo1サーファーでありソウルから2時間半ほど車で東に走らせ朝鮮半島東側にあるポイントYUNGYUNGで
サーフショップを現在営んでいる。今回、この大会の主催者でもある。
左下 李昌男さん (デューク) 松田さん
韓国内で初めてサーフィンをしたと言われる韓国内の第一人者。
ここ済州島のリーフポイントデュークッポイントは彼が初めてサーフィンをしたと言われるポイントであり
彼のニックネームがポイント名の由来とされサーフィンをここまで広めたいわゆる重鎮的な存在。

そんな彼らと初日に夕食の誘いがあった事は非常にうれしいばかりの晩餐となりました。




CRYSTAL SURF

2018-06-21 17:58:59

コメント(0)

折りたたむ

JEJU SURF TRIP DAY3,4

DAY3




ハイアットの裏にはこのオーシャンフロントの芝生で
女性陣は朝からヨガ!

男性陣は、潮が引く時間帯を狙う為に遅い起床(笑)

そんな事をしているうちに
朝食はお決まりの西帰浦のトゥペギ食堂へ



黒豚のトゥペギ ₩7000

これもまたまた美味でございました!

ホテルへ戻ると

潮が引き出してブレイクしているではありませんか!!
早速、着替えてビーチへ









2018/6/9 中文ビーチ PMPM2:30(入水後)

風 南風 オン
波 ひざ~腰
人 30人
コンディション D

3日目にしてようやく入水
コンディションは別としてやはり海は気持ちいい~
潮が上げてきて風も強くなり終了
しっかりとおなかを空かせて最後の夕食に備えます!!

して








JEJU(チェジュ)有名な黒豚
その専門店チルドンガ

うまいの一言でした!!


DAY4

朝5時に起床し波チェック
昨日よりうねりがあるが満潮の為割れていない
しかしチェックアウトが12時の為
7時にパドルアウトする事に

写真はないが
左側のリーフでサイズは腰~腹であったが
男ら5人の貸切りで波乗りする事が出来ました。
ビーチでも時間の許す限り入水し11時に各部屋へ戻り帰り支度となりました。

空港までの道中にランチ




トドメのプルコギ!



JEJU国際空港


波は良い波に巡り合えませんでしたが、
大勢の仲間と過ごした4日間は非常に有意義な時間となりました。
波乗りだけではない韓国の魅力を十分味わえたと思っております。
日本から2時間で行ける韓国のハワイ済州島。

今度は良い波に巡り会えます様に!!





CRYSTAL SURF




 

2018-06-14 12:00:00

コメント(0)

折りたたむ

JEJU SURF TRIP2018 DAY2



Jeju SURF TRIP DAY2

早朝
チェックの為に4時半起床 コーヒーを作り
マグカップを持ちながらポイントまでお散歩
宿泊先から約5分ほどでハイアットリージェンシーの裏庭で波チェック

風 無風
波 フラット
人 NON

梅雨前線の影響で台風5号のうねりがブロックされまだ届いていない様子
残念ながら2度寝。  

想定内

8時に朝食をしにタクシーで西帰浦市内へ





トゥペギ(海鮮土鍋) ₩15,000

あわび、エビ、はまぐり、うになどなど
酒飲みには最高の一品!

ホテルに戻って
再度波チェック



2018/6/8 中文ビーチ AM9:00

風 ほぼ無風
波 すね
人 2人

こんな感じなので

市内観光へ








東門市場~中央地下商街~チルソントン(アーケード街)
と3時間を歩き回り中文ビーチリゾート側へ



ハイアットリーリージェンシー 夕食ビッフェ








男たちはお決まりの

CASINO


皆 撃沈する事をこの時点では想像していませんでした。


DAY3へつづく




CRYSTAL SURF








 

2018-06-13 20:00:00

コメント(0)

折りたたむ

JEJU SURF TRIP2018 DAY1

6月13日 

みなさん、こんにちわ!

今日も熱帯低気圧に変わった台風5号が残した南うねりが
ここ関東周辺でも遊べている状態です。
如何お過ごしでしょうか!

日差しも夏を思わせる暑さで私も海へ行きたいです~。

さて

先週の6月7日~10日の日程で
韓国 済州島へサーフボードを持ち込んでのSURF TRIP&グルメツアー

メンバーは
マッキー
ともちゃん
ひろみ
たくと
せいら
はると
のぶさん
しゅういち
やつかさん
かこ様
そしてわたしの

幼児1名、3歳未満1名 大人9名 総勢11名で決行。

今回の旅のコーディネーターは私が務めさせて頂きました。

6月7日(初日)
成田空港に10時頃集合で各自チェックインを済ませていましたが、

私、車を預かる際にリュックを自宅に忘れるという大失態を犯し
出発前に焦りまくる事態。
幸いパスポートと財布等は別のカバンに入れており
リュックなしでのTRIPとなってしまった。



LCC TWAYS航空
済州島へは成田から約2時間10分のフライト
成田、名古屋、大阪から直行便が飛んでいる。

チェジュ国際空港へ到着すると
出国手続きを済ませ荷物を受け取ったが
サーフボードがなかなか出てこない。
約30分後にようやく2階から運ばれてきた。
まぁこれだけの人数分のボードの運びに手こずっていたようでした。

空港(空港は島の北側)の南側に位置する
中文リゾートへ借り切った25人乗りバスで向かう事とした。
市内を抜けておよそ50分ほどで
滞在先の中文ビーチに到着
早速、波チェック!!







中文ビーチ PM16:00

風 ほぼ無風
波 フラット~すね
人 NON


満潮が18:30でほぼ潮がいっぱいでブレイクしていないので
ホテルにチェックインし早めのディナー



とりあえず乾杯!


焼き肉パーチー

骨付きカルビ
黒豚 サムギョプサル
タコ の踊り喰い
などなど

初日はこんな感じで終了となりましたぁ~


DAY2へ




CRYSTAL SURF



 

2018-06-13 15:17:43

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5