HOME NOMAN サーフテクニック
スクール
サーフボード ウエットスーツ ショップインフォメーション イベント
過去のファイル
新商品 SALE
商品
リペアー DVD 関東
サーフポイント
行き方を調べる NSA
4区
MAIL

Billabong からネックエントリー(ネックイン)2014春モデル           2014年3月5日 19:35:07 
Billabong からネックエントリー(ネックイン)2014春モデルのカタログから限定100着として20%OFFの64000円が発売されました。
1.安い(出来るジャないか・・・)
2.首の周りをステッチが1周してるので・・・、これだけ首をガバガバにすれば良いけど、(スタイルは?)
 私の勧めているZERO ONE と同じ肩部も首と同じ素材のようです。
3.限定モデルはsuper Carbon(黒のみ)と言う起毛素材・・・すぐ硬くなり伸びないよ
見てもいないのに余計な事は言いません、裏はステッチしてあるのかな?
64000円は安いココから10%OFF57600円で販売します。ご注文お待ちしてます。
EAGLE 
スーパーネッスル3mmフルスーツで70000円のネックインが発売されました。
2mm×3mmも発売されてますが、接着部の強度が心配です。裏から縫ってあれば強度的には良いですが、冷たい水が入ってきます。
春物ですから水が入っても、良いのでは、

2014年1月のWET評価です。                                            2014年1月28日 15:18:59
1.足首ストレートカット5×3mmスーツより、手首、足首を丸めている3mmスーツの方が温かい。やはり冷たい水を入れないようにすることです。
 5mmのスーツは足首を丸めることが出来ません。

2.水が入るドライスーツは役に立ちません。 何回修理してもだめなようです。 サーフィンのウエットスーツは水は入ってくるものです。
 私はサーフィンは波のサイズ頭を想定し、そんな波がベストだと思っています。
 サイズ頭=3Mの飛び込み台からドライスーツを着て飛び込むことは考えられません。当然水が入ります。危険!!
 温かさだけを売り物にすれば、誰でも買います。
 実際に私の友達2.3人は5年前からドライを着ていましたがもう着ていません。1シーズンでやめた人もいます。

SEVEN,AIRTIGHT,SEVER CROSS,REVO のネックエントリーPHOENIXは発売中止になりました。2013年12月
ヌーベルバーグの会社の方針だそうです。理由はわかりません。カタログ上でPHOENIXーPROがあります。
価格は88200円・・・スキン素材を使用・・・、首周りをステッチが1周・・・、これでも脱げないことはありませんが。耐久性を考えたら?????

ネックエントリー値上げしました9月から59000円です。よろしくお願いします。2013年9月19日
各社のカタログが入荷し、いろいろチェックしました。
大きなメーカーはこのWETが売れたら、価格の高いWETが売れなくなるので、協定を結びわざと脱ぎずらく作っているとしか考えられません。
ZERO ONEは今まで通りの作りで使用は変わってませんが価格が高くなりました。SEVEN/AIRTIGHT/SEVER X/ は仕様が変わり現在交渉中です。
他社で良いのはSIGHTです。3/3で59000円で販売します。
当社で販売しているネックエントリーはお薦めの3社とも手首、足首が丸まっていますので、水の出入りが極端に少ないのです。
これにマジックベルトまたは手首足首にオリジナルロープを着ければ、3/3のジャージフルスーツでも5/3のスキンフルスーツより保温性(温かさ)が高くなります。
ネックロープは非常に効果があるだけでなく、首の圧迫感がありません。これも今年の1月から3月で実証されました。
脱ぎずらい問題は手首、にヘアーリンスを注入するだけで簡単に脱げます。
今年もネックエントリー(ネックイン)のウエットスーツをお薦めします。ネックロープは付属します。
ターミネーターこちらは既製品で42000円、今年はオールブラック/ステッチチャコールです。
既製品 S55kg  M60kg  ML65kg  L72kg  XL76kg 体重でサイズをあわして下さい。ネックロープ付属いたします。

ネックエントリー シーガル 52000円 オーダー料込み ZERO ONE 2013年3月21日
春になり、温かくなりました。ネックエントリーは保温力のあることを第一にお薦めてきましたが、それだけではありません、運動性が良いのです。
パドリングをしても速さが違います。長い時間サーフィンできます。たとえば、2時間サーフィンする人は、ネックエントリーを着て3時間サーフィンした人と
同じぐらいの疲労です。これもお客様からの声を3.4人から聞いております。


フルスーツより簡単に脱げました。この脱ぎ方ではなく2本めの腕は基本、内側から脱ぎますが、写真の脱ぎ方でも簡単に脱げました。
ネックカラー写真はSKグレーです。春から5色選べます。オプション3150円アップですが。ブラック、ダークグレー、SKグレー、ネィビー、マルベリー、

春になり、シーガルの季節です。シーガルもネックエントリーをお薦めします。
一番のお薦めはゼロワンzeroone  nostice oneも良いネックエントリーを作り始めました。ウインターバージョンご期待ください。
価格はシーガル 52000円 ロングスプリング48500円 半袖スプリング 43500円 
2013年WET ネックエントリーの評価
ネックエントリーをわざと脱ぎずらく作ってるメーカーがあります。その理由としてコストの削減、今までのWETが売れなくなるから、としか考えられません。
そのメーカーは誰でも知ってるメーカーです。だからこんなことが出来るんだ。まさかそのメーカーがそんなことをするとは誰も考えられません。注意してください。
 サーフィンのWETは水が入るのは当たり前のことです、入らないように自分で工夫してます。3mmのネックエントリーで今年の茨城でアンダーを着れば問題ない
と言うお客さんも何人もいました。自分でくふう出来ない人はだめですね、私に言わせればパンツを自分ではけない人です。

ヌーベルバーグより着ていないような、アンダーウエットが発売されました。2013年1月5日 16:07:16
WET素材ですので断熱効果バツグン、
大人気次回1月20日入荷しました。2月末つにはLサイズ完売です。2013年3月13日 15:59:02

ウエット素材のスキンとジャージの違い   2012年12月11日 14:32:04
ジャージが寒い風をとうすと言う人はまだ50%くらいいるようです。中身がスキンなので
スキンとジャージの保温力は変わらないと言ってきました。その通りなのですが、これがまだ理解できないようです。
風を通さないからスキンが温かいのではなく、太陽が出るとスキンは黒なので温かいのです。
黒のジャージとスキンではやはりスキンは水切れが良いので浮いて乾いていれば温かいです。曇りの寒い日は同じです。どちらも寒いです。
変わりません。太陽が出る日はジャージでも暖かいです。

大きな違いは耐久性が違います。スキン(ラバー)が1年とすると、ジャージは5年、
ウエット素材の裏起毛スキン(ジャージ)と両面ジャージの違い
起毛素材は着た時は温かいです。見た目も温かいです。実際水に濡れた時の差は・・・・それほど変わりません。インナーを着ているかの差です。
起毛素材は伸縮性が悪い、硬くなるのが早い、接着が難しいので両面縫いをしなければならない。

ネックエントリーWET に最高のアイテム 首からの水の浸入を抑えるネックロープ 発売 
                                                              2012年12月11日12:48:48
1ヶ月ぐらい前からテストを繰り返しプロライダーや今まで当社でネックエントリーを作っていただいたお客様にさし上げてきました。その頃はあまり水温も低くなかったのですが、首ロープをしていると暑過ぎて外した、という話は聞きました。
昨日部原で私自身入水しました。昨日は雪で新幹線が止まり今年一番の冷えこみ。

なんと5回ドルフィンした後も背中が濡れていないのにびっくり!これはすごい!温かい。
特徴
1.閉め過ぎないで十分効果があります。
2.ラバーリングはやはり伸びるので効果が少ないです。また圧迫感があり苦しいです。
3.着脱が容易
4.スプリングがプラスチックなので錆びません。
5
注意・スプリングがプラスチックなのでシングル掛けではとまる効果がないので、写真のようにダブル掛けにして下さい。ダブル掛のサイズにしてあります。
6.
注意・ウエットの首は長く伸ばしてください。ウエットの首は長く伸ばせば伸ばすほど水の浸入を防げます。折り返しが下過ぎると外れます。
 
カラー6色になりました。 


手首用はこちらから注文できます。


首用はこちらから注文できます。

足首用はこちらから注文できます。


ネックエントリーがWETの革命だ!!と言ってる理由     2012年11月30日 15:12:16
5・6年前からプラスチックチャックの防水ファスナーの付いたドライスーツとして発売され、当時は起毛のスキンでした。しかし起毛のスキンは、
1年で水が入ってくるクレームが多くあり、メンテランス(水没テスト)が必要になり、これに1万〜2万円が必要になり(今は5000円〜)、
また水圧でパンクする事故がありました。
4年前からオール3mmジャージのドライを各メーカーが発売。ココでジャージもスキンも保温性は変わらない、という結論になりました。
耐久性のある オール3mmジャージでも、水を入れなければ温かいぞ・・・・・革命には歴史があります。

お客様の声
・質問 トイレ(小)は海中でするとやはり流れないのでしょうか?
手首・足首のベルトを付けるとほとんど水の流れがなくなります。だから暖かいのですが、はずせばはトイレ(小)は流れます。
シャワーを浴びることもできます。水で流し洗い流すことができます。内側は起毛ではなくジャージですので洗い易いです。
サーフィン用ドライスーツ(ブーツ付き)ですと、裏側を乾かすことがやっかいなので、洗浄に手間がかかります。
ブーツ付きはトイレができないので、サーフィン用ドライスーツ(ブーツ付き)を使用していた人は、ネックエントリーに変えてます。
裏側にして太陽で乾かせばくさくなりません。

お客様の声
大変お世話になっております。○○です。
ウェットですが、だいぶ寒くなってきましたので最近着始めました。

このウェット、、本当に良いですね!感動しました。
とても動きやすいですし、袖口、裾口を丸めているだけで、全然浸水の度合いが違い、非常に快適です。
湘南でしたら波が大きくなければ、ストラップや首リング無しで越冬できるんじゃないかなと感じました。
値段が高いだけで重いラバーのウェットはもう着られないですね。。。

本当に良いものを購入させて頂きました!
ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。
<ドライスーツについて>   2012年11月30日 15:27:24
サーフィン用ドライスーツは運動をし波をかぶれば、水は入ります。本当のドライというのは
水が入らないもの乾いた物を言います。ですからドライという言葉は使用しない方が良いのですが、
ドライという言葉でメーカーは暖かいイメージを与え売れて来ました。・・・事故があり、裁判もあり、
サーフィン用ドライスーツはあるメーカーはブーツなしでドライとして売りました。
起毛素材、スキン(ラバー)も同じイメージを与えてます。売るための手段です。

ドライスーツはダイビングで言うレギュレター(気圧調整器具)が付いている物を言います。
これならばどんなに潜っても理屈上、水は入りません。

サーフィンのドライスーツは理屈上、水は入ります。 
水が入ることを前提に作られた、ネックエントリーは運動性がよくすばらしいWETです。

オリジナルウエットを作りました。よろしくお願いします。2012年9月15日 19:35:39
拡大画面へ
<■AIR TIGHT■ SEVEN ■SEVER CROSS ■REVO  の特徴>2012/11/6
他社に負けず、ネックエントリーの老舗ヌーベルバーグはプロショップ限定PHOENIXをゼロワンと同じ価格で販売します。
クリスタル使用 手首足首丸めるハイムロン仕様 3mm/3.5mm(MEGA HEAT 黒のみ) ¥55000-(特価) 
3mm/5mm ¥60000-(特価)足首丸めるハイムロン仕様はできません。 
オール3mmで足が丸めるハイムロン加工の方をお勧めします。十分温かいです。
拡大画面へ
<SIGHT の特徴>2012/9/13
カットのラインとSSRジャージの面積がどのメーカーより広いです。首のシステムもコレで十分、水も入りにくいのと、圧迫感がないようです。
クリスタル使用は33NESFに手首足首丸めてあります。58000円で販売してます。
どのメーカーも写真の手首足首ダブル加工がありますが、内側のスキンの耐久性が悪いです。よく切れます。

<BODY GLOVE の特徴>2012/9/13
首のステッチラインが気になりますが、肩までEVO FLEXを使用してるので、良いと思います。
クリスタル使用はありません。

<BILLA BONGの特徴>2012/9/13
スキンを使用してることで耐久性がありません、1シーズンもたないでしょう。首のステッチですがコレでは脱げません。

拡大画面へ

2012年4月12日更新  ネックエントリーのWETお客様のいろんな声を聞きました。
昨年12月末の海は大変水温が冷たく、波もなく、風が強い状態が続いた日は寒いという声がありました。そのとおりだと思います。
波がないときサーフィンはできません、何本乗ったのと聞いたら千葉・一宮で1時間でひざの波を3本かなそんな答えでした。また上がってくるとき、
風が強くジャージは風を通すので寒かったなどといってました。スキン(ラバー)とジャージの構造を把握してないようです。
何回も書いていますがラバーの上にジャージ(パンティーストッキング)のような伸びる素材)を張っているのがジャージという素材です。
ジャージだから寒いということはありません。手や顔は外に出ています。風が強ければ強いほど寒さを感じます。風速1mで1度下がります。
こんな日は起毛素材でも死ぬほど寒かったと言っていました。
ネックエントリーのWETは水温・気温によって手首ベルト・足首ベルト・アンダーWETで調節してください。アンダーWETを着てもどんなWETよりもパドルがらくです。
ベルトですが伸びるのはあまり良くないとの声が多いいです。幅が広いサーフ8が最高のようです。オニールの全身タイツ13000円コレがあればアンダーWETは
いらないという人もいましたが、アンダーWETにはかないません。
ネックエントリーのWET
は5箇所の穴があります。手首・足首を完全にすれば首からの進入はほとんどないということがわかりました。
新発見の理由

水が流れないからです。水圧5Kgを想定するとラバーの首リングはどんなに閉めても水圧5Kgに耐え切れません、(水圧5Kg〜7Kgは水道の蛇口から出る圧力です)。
そこでなぜブーツ付きのドライスーツは入りにくいのか・・・・水が出るところがないからです。
今まで伸びる手首・足首ベルトを勧めていましたが、伸び過ぎのシーワールドのベルトが使い物にならないことがわかり、伸びないタイプを使用しているお客さんは、
首のベルトも着けないでぜんぜん大丈夫と聞き、ビックリ!!!!
また手首足首ダブル使用にしたお客様、ノーマル使用と2着作ってくれました。北千葉ではダブル使用は欠かせない、ぜんぜん温かさが違うとのことでした。
●こんなヒントで新発見
1.ベルトは伸びるものはだめ、パシフィックデザインの1500円の安い方、一番良いのはサーフ8のベルトです。
2.次回からのオーダーは足首も手首と同じ丸める使用にします。
3.首リングは伸びない素材でマジックテープ、またはボタンで止めるタイプを開発ですね。

4.脱ぐ時はやはりシャンプーまたはリンスを手首にいれると脱ぎやすくなります。
2月現在どのメーカーもネックエントリーのWETを作ってますが私も見たところリガインターナショナルとヌーベルバーグの製品だけ脱ぎやすいです。
理由は他社はステッチが首の周りを1周しているからです。特にヌーベルタイプは脱ぎやすく、脇の下も首と同じ生地を採用しているので簡単に脱げます。
悪い例

2011年10月28日 更新 店番長美代子がNFS PHOENIX を作りました。 
右の写真はHOODED OUTER VEST(ヘッドアウターベスト)¥17850円です
左脇下にチャックが付いてます。コレがあれば完璧。ドライスーツより動きがよく、温かい。
鹿島、千葉北でアンダーはいりません。
SURF CAP ツバなし ¥4830- スキン2mm
顔の周りの生地が裏スキンになってます。顔からの水の浸入が最小限になり、WET内へ水の浸入がほとんどなくなります。
コレをかぶれば首リングはなくても大丈夫でしょう。かっこ悪さより温かさです。
WETは冷たい水が入らないほど温かい。この理論はネックエントリーWETにも裏スキンショートジョンアンダーにも言えます。

これはかっこ悪いし、水が入ってきました。お薦めしません

2011年10月25日 更新
ネックエントリーのWETの特徴(不安な人がいるので付け加えました)

1、着た時は3mmスーツなので3mmの暖かさです。着た時は寒いです。入水してから10分で(2.3本乗れば)暖かくなります。暑くなります。
  海に浮かんでるだけの人も寒いはずです。海で浮いてるだけの人はドライスーツが良いでしょう。
  でも、ドライスーツを持っている人がこのスーツを着たらドライスーツは着なくなりました。
  
2、真冬北千葉に入るのならアンダーWETが必要です。アンダーWETが嫌いな人はお薦めしません。
  アンダーを着ると動きが悪くなるものです。しかしALL3mm+アンダーWETはどの5/3WETより動きがいいはずです。
  なぜなら、チャックが付いてない、フラップが付いてない、脇の下がスーパー延びる生地だからです。

3、ネックエントリーがALL5mmならアンダーWETを着なくても温かいのではという人がいます。
  3mmネックエントリーは温度調整ができるところにメリットがあります。
  ALL5mmは首・腕は3mmですがボディー・脇は5mmでだいぶ脱ぎずらくなります。ALL5mmは仙台より北で使用するならいいでしょう。
  コレはリガインターナショナル、ヌーベルバーグ両社ともTEST済みの話です。
  ALL5mmといっても、首と腕は3mmです。5mmと3mmの接着部に不安があります。接着力が弱いのです。お薦めしません。

2011年10月7日 更新

潟kーベルバーグのエアータイト、セーバークロス、セブンもNFSがフルサイズオーダーできるようになりました。
脇ラインを首と同じ素材黒に変更なりました。コレなら簡単に脱げます。
1.両腕 2.ベース 3.膝下
 のパーツでカラーが選べます。

2011年9月22日 更新
各社からWETの2011年冬モデルの見本やカタログが入荷しました。
エアータイト、ゼロワンを含め他社はもちろん利益になるWETを前面に出してます。ネックエントリーは3mmフルスーツですので、
価格が安すぎ,まだ各社メインで売らないようです。私はエアータイトとゼロワンの2社ブランドでクリスタルオリジナルとして
オーダーができるWETを発売します。今年のネックエントリーはますます進化しました。
なぜ暖かいか、ネックエントリーの良いところ
1、ドライと同じで、水が入らないからです。裏面はステッチがありません.
  ステッチがないので水が入らないのです。コレがドライスーツとセミドライの差です。ネックエントリータイプはドライスーツと同じです。
  一般のスーツが針穴から水が入ると感じるのは2,3回使用してからです。古くなればなるほど穴は大きくなり水は入ります。
2、耐久性が違います3年は首交換なしで大丈夫でしょう。表がラバー(スキン)ですと伸縮率が違うので裂けてきます。特に柔らかいラバーは裂けます。
3、ジャージとラバー(スキン)とは保温率は同じです。今までジャージだと風を通すと言う人がいますが嘘です。素材の厚みで保温率が違います。
  ジャージは風を通すと思ってる人はWETにカビが発生させる人です。
  WETの手入れ
  WETは裏返しで脱いで水洗い太陽の下でもかまいません、日陰がベターですが太陽の下のほうがカビは発生しません
  完全に乾いたら表にする。いくら乾かしても裏返しにしない限り乾きません、風が通らないからです。裏を先に乾かせば臭くなりません、シャンプーも
  いりません。柔軟剤ですがラバーは柔らかくなりません、ラバーは表面はシリコンが付いてすべすべします太陽(紫外線)の硬化防止にはなります。
  ジャージの場合柔軟剤でジャージが柔らかくなりますが硬くなったラバー自体は柔らかくなりません。
  
4、私の見たところ、首を引っ張って開口の大きさを調べていますが、ゼロワンはどのメーカーのフラップの付いたものより大きいと思っていました。
  ヌーベルバーグも同じように伸びました。
5、暖かさを求めて内側起毛素材を出しているビラボーンEAGLE FREEDOM モデルは最悪ですね。起毛素材は伸びません、首のステッチのラインが違います。
  起毛素材は価格が高く、伸縮性が悪く、重たいです。また両面縫いをしなければなりません。
6、3mmジャージはどの5×3スーツより軽いです。パドルが楽です。ネックエントリーはチャックがないので軽く首も磨れません。ワセリンがいらない。
7、首リングを取れば、水が入るので3mmフルスーツとして使えます。
ネックエントリーの注意するところ
1.新品の場合 スパーエキストラストレッチジャージ部分(首の黒い部分)の素材は大変伸びるので、初め(新品)はラバーとジャージを接着するボンドで伸びないのです、
広げてあげる必要があります。ボンドとジャージがはがれるように、首を拡張する必要があります。ラバーとジャージはくっいてますので安心ください。
1時間ぐらい下写真のようにしてください。首の開口口が112cmまで伸びました。コレをやれば簡単に脱げます。

2.スパーストレッチジャージ部とノーマルジャージ部は両面縫いになってます。この糸が切れていないか注意していてください、
切れていたらすぐ工場へお持ちください。

 
 


下の写真ZERO ONEについて

1、首の部分のジャージの材質が武田繊維のジャージに5倍伸びるラバーを付けオリジナルの素材を使用しているとのことです。
  ラバーは7倍伸びるものがありますが、ジャージは5倍しか伸びません。(ステッチはもっと伸びません)。

2、首のステッチが縦に1本 ステッチ伸びを抑えられるのを最小限にしています。

3、特にストレスの激しい所、股・背中は昨年よりもテープの長さが長くなりました。

4、写真とは違いますが手首はクリスタルオリジナルで1J 加工で1mmラバーを標準装備にしてあります。

  ベルトを着ければ水の浸入を防ぐ効果を大になります。

5. なんとオーダー料込みで55000円です。通販の場合ウエットの計り方を参考に、自分で計ってください。
  ●FAXでご注文お待ちしてます。ご来店していただければ計測いたします。
  ●予約金10000円をご入金ください、残金は完成時商品代引きで送料代引き料無料で発送いたします。
  ●納期は2週間から20日です、納期はご連絡いたします。
  ●カード払いご希望の方、コンビニ決済ご希望の方こちらからご注文ください。

  オーダー用紙はメールで、PDFで送ります。お問い合わせください、カタログNFX、オーダー用紙も郵便で送ります。
  WETカラーシュミレーション NFXシリーズをお選びください。

6. オーダー時の注意
  1.サイズ 2.カラー 3.マ−ク 4.オプション の指定を確認してください。
下写真は潟kーベルバーグのエアータイト、セーバークロス、セブンのクリスタルお薦めのカットです。
ALL3mmで川端プロ使用(冬用カッティング)です。Yotubeでスムーズに川端プロが着脱していますが、脇の下にはけっこうダボツキがあります。
あれくらいスムーズに脱げれば問題ないと思います。(あのYoutubeは夏用と違います)ヌーベルバーグは冬用使用として3.5mmジャージでカタログに
乗ってます。ALL3mmで十分暖かいです。パドルも楽です。

ヌーベルバーグの私の今年のお薦めはALL3mmで冬用カッティングです(カタログ外商品)。
クリスタルでは
60000円で販売します。ALL3mmはカラーも選べます。 ALL3.5mmの場合はベース黒のみです。

ヌーベルバーグもフルサイズオーダーできるようになりました。脇ラインを首と同じ素材黒になりました。

通販の場合ウエットの計り方を参考に、自分で計ってください。FAXでご注文お待ちしてます。
オーダー用紙はこちらです。メールでも電話でも、お問い合わせください。

予約金10000円をご入金ください、残金は完成時商品代引きで、送料代引き料無料で発送いたします。
011モデルです。現在の使用と違います。
千葉北でしたらこのアンダーWETをお薦めします。

内側スキン2mmジャージ 股カット グレコノーマンスタイルお尻隠れます。8000円(税込み)


ヌーベルバーグでネックエントリーWET発売されました。脱着のyoutubeのタイプより現在販売しているタイプの方が水が入りずらいです。またカタログのタイプとも違います。
ヌーベルバーグオフィシャルホームぺ−ジよりQUICK ORDER IMAGEでカラーを選択してみてください。

やはりネックエントリーWETは最高だった。WETの革命です!2011年1月19日 14:29:35更新
1月になり海水温が15度を切りだいぶ冷たくなりました。茨城では12度、寒いです。真冬になり3mmジャージがどうだったか興味があると思います。
私は昨年9月ごろから勧めていましたネックエントリーALL3mmジャージフルスーツはほとんどの方が寒くない、動ける、他人に教えたくないそんな答えでした。
3mmジャージが暖かいわけがないとそっぽを向く人、特に女性、初心者はほとんどでした。他のサーフショップへ行ってアドバイスを聞いてくるようです。
そんな人には高いWETを買ってもらいましたが、長年サーフィンをやってる人は温かい理由が頭の中でわかってくれたようで、34人の方が作ってくれました。
感謝されてます。私はとてもうれしいですいいもの売って良かった!!。
インナーにTシャツを着た人がいました。首元が少し濡れたとのことです。中空糸でできているマイクロアート、Jスキンをお薦めしますが、ユニクロのヒートテックでもOK!
温かい理由 冷たい水が入らないから温かい。ただそれだけです。
 ネックベルトを付けないで入水した人が3名いました、これは3mmフルより寒いです。人によってまた気温によって違いますが、順番としてこんなもんです。
 ・水温15度を切ったら手にベルトが必要です。
 ・水温13度を切ったら足にもベルトが必要でブーツも必要になります。
 ・水温12度を切ったらヘッドキャップ、インナーWETが必要です。
ジャージでなくては
いけない理由
耐久性です。
新品の起毛素材は温かいです。サーフィンをして着脱を何回か繰り返せば起毛素材だとステッチの針穴から水が浸入します。2年目は破れてきます。
5×3mmスーツも破れる可能性があります。少しの針穴、少しの切れ目でも寒さは違います。
お薦めアンダーウエットこれを着れば鬼金。 左1.5mm裏起毛13440円   右1.5mmスキンジャージ 8400円  


2010年冬からはこのタイプのウエットだ!!2010年11月15日 16:58:40 更新
ノンファスナーフラップなしALL3mmウエット当店で取り扱っているのは2社
●メーカー BodyGlove 商品名  UTMOST700 ALL3mm \59000-
●メーカー ZEROONE 商品名 NFZ non flap zipless ALL 3mm クリスタル特別価格¥55000-
ALL3mmなのになぜ温かいか
ドライスーツと同じ作り方です。ドライスーツは冬でもALL3mmで十分暖かいです。それは裏側は縫ってません、冷たい水が入らないから温かいのです。
起毛素材は伸縮が悪いのと両面縫いなので冷たい水が少しずつ浸入するので寒いということがわかりました。
ALL3mmは縫い目を完全に接着するために水の浸入がないのです、5mm×3mmは完全でないのでお薦めしません。厚みに段差があると接着しにくいのです。ALL5mmは伸縮が悪くなるのと、そこまで保温力は必要ないとのことです。
各社いろいろカットを(裁断)研究していますがZEROONEをお薦めいたします

着方・脱ぎ方を覚えれば、こんなすばらしいウエットは見たことありません。まさにウエットスーツの革命です。
70Kg近い私でもMLサイズが脱げました。
●なぜ私が着てもいないのに薦めるか、以前ウエットメーカー勤務現在もサーフ業界で活動しているK様からのアドバイスです。
彼は昨年このタイプを着ていました。私のウエットの理屈と全て一緒だからです。
くいの消耗という欠点もありましたが改善され良い物ができてきました。各社まだカタログに載せる時間がなかったのか、高いものを売りたいのか、
一番売れるウエットは温かい、このキーワードを打破するにはなかなか難しいからです。ALL3mmジャージと聞くと誰もが寒い、という疑問があります。

●これが真冬でも使用できれば、年間3着あれば十分です。 3mmフル+シ-ガル+タッパー(ショートジョン) 
ますますWET屋さんはひまになります。ショップも・・・
価格が55000円です。サイズオーダー・カラーオーダー込みです。安い理由は両面縫ってません。チャックが付いてません。
●パドルは楽々、起毛を使用しないので軽いです。

まさに画期的なWETです。
このWETの製法は潟kーベルバーグが持っています。7年前に発売されていました。私も着たことがあります。パドルは楽々でした、しかし脱げませんでした。
このWETを7年間も着ていた人がいました。それだけジャージは丈夫です。
発売をやめたのは、そのときの素材は首のへたれ早く修理が大変で発売をやめました。
サーフィンをやる人ならお薦めします。海で浮いてるだけの人は起毛素材が温かいです。
寒さは人によっ違います。アンダーウエットを着ればどんな5×3より温かいはずです。
ヌーベルバーグ・Cワールドも来年から発売するとのこ
とです。

この冬これを着てパドルの速さを競ってください。これを着ればサーフィンはうまくなります。来てない人よりパドルは早いはずです。

前からの写真

後ろから

左腕をできるだけ脱ぐ

空気を入れる

逆腕(右手)で引っ張り左の、肘を抜く
左手で右の脇の下を広げ、右腕を抜く。

両手を出して一度に
万歳!
1人で脱げました

ZEROONE NFZ non flap zipless FRONT

ZEROONE NFZ non flap zipless BACK


2009〜10年冬物ウエットは  2010年7月1日 19:10:24
傾向 今年もジャージのフルスーツが売れました。ゼロワンでポラボ商品が1番のお薦めでした。
5×3×5ALLジャージはスキン(ラバー)の5×3スーツより暖かいです。保温性は素材の厚さです。
こんな考えのお客さんがいました。ジャージは風を通す。風を通すわけがありません内側がラバーですから。
風で表面温度が低下するから寒い。理屈はいえますが、素肌の時いえる話で、内側はラバーです。寒さのレベルが違います。
今年の冬はどのメーカーもALLジャージのスーツを売り出すようです。この評価をメーカーはよく読んでいるようです。
2010年春3mmフルスーツ既製品ですが19800円定価これは価格破壊です。この価格でしたら毎年変えてもサイズが合えば
柔らかく調子いいです。


2008〜09年冬物ウエットは 09年3月21日
1傾向 どのメーカーも景気が悪く、安いものしか売れず、特にノーブランドの工場直売のウエットがネットで売れていたようです。
生地の材質、縫製、サイズなどはどのメーカーも同じ品質で上がってきてます。タイ製のウエットも良くできてます。
ドライスーツは各メーカー慎重になりました。水が入ってくることを想定して使用してください。と各社安全は保障しませんのサインを受けてまで販売しています。
ダイビング用のドライスーツはレギュレターが付いているので、気圧を調節してくれます。サーフィンで使用していれば問題ないのですが、これをダイビングで使用した場合
大変危険です、潜れば潜るほど中の空気が圧縮され浮上するのが困難になります。危険!サーフィン用ドライスーツはドライスーツと呼ぶことが間違ってます。
私は使用してませんが暖かいとのことです。
クリスタルでは今年ジャージフルスーツが売れました。同じメーカーのジャージ5×3、スキン5×3 寒さは変わらないことがわかりました。
なぜメーカーはスキンが温かいと奨めるのは原価が安いからです。58000円限定モデルでは採算がとれないから、スキンは暖かいですと言って売ってます。
誰でも納得のいく説明です。風速1mで1度下がるのは体感気温で、実際の気温が下がるのではありません。
たとえば風の中でコットンのシャツを着ているのと皮ジャケを着ているのでは体感気温が違います。風速5MでTシャツ着ていれば5度寒いところにいる感じがします。
皮ジャケを着て5Mの風速ならドッてことありません。ウエットは皮ジャケよりも温かいです。
ウエットの暖かさは生地の厚みです。またジャージのウエットはスキンが2年としたら4年以上持ちます。
C。ワールドのブレークアウトが唯一プロショップ限定のジャージ5×3を作ってくれました。価格は66000円しかもノンファスナーかぶり部分3重構造、
これなら私みたいなデブでも脱着可能です。
ブレークアウト タイプ3を買っていただいたお客様には感謝し、されてます。
オール3mmのフルスーツもタイプ3でクリスタルお薦めです。タイプ1、タイプ2、とは同じノンファスナーですが構造が違います。
かぶり部分3重構造は水の出入りが極めて少なく脱着可能です
。4月1日よりオーダー受け付けます。


2007〜08年冬物ウエットは                                                野間裕史 2008年2月26日
1.傾向 やはり今年もプロショップ限定モデルが売れました。
ドライスーツが雑誌にさわがれ、注目を集めていましたが、クレームが多く問題点はあります。
生地が柔らかすぎてサイズ違いが発生したメーカーが2社ありました。ラバーの伸び率が違うため、型紙も違ってきます。ここがウエットを作るうえで難しいとこです。
良いメーカーはすぐ作り直してくれます。しかし自分の作った物にj自信を持ってる古いメーカーは、計り方が悪いと言わんばかりに頑固に言ってきます。
スプリングですが股下00cmを作れないメーカーがあります。これにはびっくり!!
このようなトラブルが発生するのなら、まだ既製品の方がましです。メーカーによっては2年後着れないウエットが出てくるでしょう。その時はクレーム効きません。
ラバースキンのウエットがジャージよりも暖かいとされていました。しかし生地が柔らかすぎて、寒冷地では破れてしまう事故が多いので、
北海道では耐久性のあるジャージが売れていたようです。
結論1、 内側の素材よりもウエットの生地が厚ければ暖かい。
結論2、 柔らかいウエットは作るのに難しい、耐久性がない。
結論3、 ドライスーツは初心者は絶対にやめてください。
壊れることを前提に使用してください。初心者はフィンで足首を切ることが多いいです。
昨年チャックが開かなくなって、ウエットを切った方がいます。
YKKのT-4というチャックを使用したドライスーツメーカーが2社ありました。T-4は簡易防水ファスナーです。クレームが多く両社とも現在は使用してません。
現在はドイツで開発されたT-ZIPを使用しているメーカーがほとんどです。これも衝撃によって壊れることがあるそうです。

壊れる原因 はウエットを乾かす時にひっくり返します。その際チャックの両サイドに負担がかかりすり減ります。
すれ減ったチャックを無理やり引っ張れば壊れるとのことです。

雑誌に取り上げられ良いことは書いてますが、問題点は書いてません。
すべてのことですが本を読むときは注意してください。活字になれば正しいと誰もが思います。
宣伝、カタログには注意してください。

2005〜06年冬物ウエットは                                                野間裕史 2006年3月18日
1.傾向 プロショップ限定モデルが売れました。どのメーカーも58000円でバリア・インナーネック付きでした。エアータイト、セバークロス、セブンの
48000円がダントツに販売枚数が多かったです。
使ったお客さんの声もコレで十分ですと満足していました。ただ生地の厚みでばらつきがありましたがクレーム処理もスムーズに行われ問題ありません。
2.温かさ BEウエットは他メーカーより1mm厚い、5mmが6mmあります。3mmが4mmあります。生地が厚いということは運動性が悪いとなりますが、
手で触ると柔らかいのでそれを感じられません。しかし2,3年たつとどのウエットでも硬くなります。その時どうかな・・生地が厚いということは丈夫と言うことです。
5mm同士はは接着面が広いので引っ張ってもあまり心配ありません。
3.問題点 まだ脱げないウエットを販売しているところがあります。
4.ストレッチ性 2年前の生地と比べると数段柔らかくなりました。特に両面ジャージでも3年前のストレッチ素材と同等になりました。
06年今年からは特に伸びる素材は、ノンファスナースーツ以外必要ないでしょう。
ですから、安いウエットを2年で変え買えた方が良いと思います。
5.着脱易さ ノンファスナースーツでBREAKEROUTコレがどんなデブでも脱げる最高のウエットを作りました。
チャックがないだけでパドリングのストレスはぜんぜん違います。
05 BEST OF WET SUITS はBREAKEROUT です

2004〜05年冬物ウエットは                                                       野間裕史 2004年10月14日
1.傾向 昨年同様ショートジップ(バリアタイプ)が主流を占めています。
2.温かさ どこのメーカーも全身起毛素材を出しています。のでほとんどかわりません。起毛の毛足の短いものの方が乾きも早いしので高価なものに使用している傾向があります。
  昨年足首に起毛素材を使用しているメーカーに水がしみこんでくる、というクレームがありました。結果は毛細管現象で足首から吸い上げられているみたいです。
  どのメーカーも温かさを売りにカタログに載っていますが(BEウエットは説得力あり)同じ素材が色が変わっているだけのも多いいです。
3.問題点 全身起毛素材にしますと、ストレッチ性がなくなり、着脱が難しくなります。
4.ストレッチ性 スーパーズーム、スパーストレッチのやわらかい素材は硬化するのも早い。しかしメーカーは3年以上使用できるスーツは考えていないのでは。
  ショートジップ(バリアタイプ)のほとんどが肩のところにズーム素材を使用しています。
5.着脱易さ エアータイト、セブン、セーバークロスはお客様のサイズによってチャックのサイズを変更しています。PROSHOP限定モデルは別
  PROSHOP限定モデルの中にスーパーズームを使用していないメーカーがあります。
こんなわけで、一長一短、はありますが、サーフィンをしているのですから、私は運動性を一番、次に着脱性、次に保温性、耐久性 が重視されるべきだと思いますが。
冬に6時間入れるウエットは必要でないと思います。かえってサーファーズイヤーになったり、腰が痛くなります。3時間2ラウンドまでにしましょう。
ほとんどのお客様は一番温かいウエットスーツを下さいと来店します。メーカーも温かさを売りにしています。
さて、今年一番のお勧め冬用5×3はアーネストインターナショナルのVOICE P.H.A NON ZIP MODEL です。
ショートジップのようにインナーネックがNONZIPモデルに付いています。したがって開口が大きく着脱が容易にできます。最近気が付きました。
大阪のメーカーですが頑張っています。
4 BEST OF WET SUITS は VOICE P.H.A NON ZIP MODEL です


2003 WINTER ウエットスーツの評価  野間裕史 2003年9月27日
BEWETはバリア、エアータイト・セブン・セバークロスはショートジップ、FUTUREはバットマン、オニールはゼンジップシステムと各社いろいろの呼び方をしています。昨年からこのシステムが売れています。今までノンファスナーのお客様も着脱に不便でこのシステムに変わってきています。またコイルファスナーのお客様も動きを重視してこのシステムに変わりました。一番暖かいことを自慢しているBEWETもバリアシステムをスーパーウォームシリーズに加わっています保温性運動性両方にこのシステムが優れていると言うことです。ここでこのタイプのウエットスーツを各社の比較をしていきたいと思います。更新してゆきますのでご期待下さい。
サーファーズイヤー
ウエットスーツの性能がここ近年大変良くなりました。その為長い時間寒い海の中でサーフィン出きるようになりサーファーズイヤーと言う耳の鼓膜の周りに真珠のような小さな良性の腫瘍が出来る方が多くなってきたと思います。この手術は大変危険と聞いています。あまり無理をせず長い時間入らないことを第一にお薦めします。
ウエットスーツ耐用年数ですがスキンラバーで2年、ジャージで3年と各社言っていますが、フリストラバーのように大変やわらかいゴムは硬くなるのも早いです。最近ほとんどのウエットスーツがフリストを使用しているので、2年が限界みたいです。太陽に当てず陰干しで保管して下さい。
日本ウエットスーツ工業会が指定する既製サイズの標準サイズ表
BEWET 商品名 バリア 最大開口45cm×2 ・ サイズL ・チャックの長さ35cm ・
バリアの接着部分が上部についているので開講の大きさは狭くなりますが、保温性を重視していると考えられます。
しかしノンファスナーのウエットスーツで最大開口45cm×2以上あります。脱着に疑問です。
やはり一番脱着がきつかった。これではノンファスナーと同じです。2003年11月23日

 


AIRTIGHT 商品名 ショートジップ 最大開口の大きさ48cm×2 ・ サイズL ・チャックの長さ25cm 
内側バリアの接着部分がBEWETより下部で接着されている為、チャックの長さが短くても開口の大きさが大きく保たれます。
バリアの上部とチャックのグリップにヒモが付いている為バリアが内側に丸まり込んでもヒモで引くことができる為、接着位置を下部にすることが出来ると考えられます。これがエアータイト・セーバークロス・セブンの売りです。写真は限定モデル¥58000-。
BEWETと同じ首がつくタイプ、STPシリーズ起毛5/3・¥82000-は標準装備。
GDXシリーズLSZ5/3・¥72000-Wネックは¥3000-で追加できます。


BODY GLOVE
ボディーグローブは着脱を一番に考えています。左右に8cmの浸入止めを付け重ね合す事で十分水の侵入を防げます。
チャックの長さも25cm30cm35cmと3種類選ぶ事が出来ます。やはり太めの方は長いほうをお薦めします。
このタイプで限定モデル¥59000-(スーパーハーベスト仕様)があります。BODY GLOVEをクリックして下さいカタログとリンク


ALEEDA  商品名 ウオーターストラップシステム
こちらも大変考えられています。後ろから引っ張って首にかぶるタイプが一般ですが、後ろからかぶるタイプはのどを後ろに引っ張られ大変きつい感じがするので、開口口は左側1ヶ所で止めてあり前から首をかぶるタイプです。

O’NEILL 商品名  ゼンジップシステム 一番早くこのシステムを発売致しました。
PSYCHO360 フルスーツ5/3 ¥88000- 
FUSION ZEN ZIP フルスーツ5/3 ¥68000-
プロショップ限定モデル¥58000−これは野間が一番お勧めするタイプです。(2003年11月23日)

FUTURE 商品名 バットマン チャックを25cmと35cm選択できます。ノーマルでこれが一番安いSTRF53¥52000-+¥6000-
エアータイトはノーマルジャージ商品は発売していません。BEもノーマルジャージでのバリアは発売していません。
はたして起毛素材、MMI、有機ゲルマニュームの素材が¥25000-から¥30000ーの効果があるのでしょうか。お店やメーカーにとって高いものを売った方が特ですが、私はノーマルジャージにインナーをお勧めいたします。

XCEL商品名 プロテクティブシステム FRシリーズノーマル5/3¥61000- は安い。エアロフレーム地5/3¥76000-
オニールはサーモファイバー地5/3で¥68000-